静岡保徳株式会社

静岡保徳株式会社

ご挨拶
MESSAGE

当社は明治40年(1907年)2月、德川慶喜公の屋敷跡を保存する会社として発足いたしました。以来百有余年、JR静岡駅前の屋敷跡庭園を関連会社の浮月楼に賃貸するとともにホテルガーデンスクエア静岡やオフィスビルの運営などに事業の幅を広げてまいりました。地域に立地する企業として本社周辺の市街地活性化には特に配慮し、街全体の華やぎを演出すべく力を注いでおります。

静岡市中心部に展開するビル群は既に6棟を数え、さらに静岡駅前の再開発ビル・葵タワーの一部も取得し、運営に関わっております。

東京にも展開を進め、銀座のビル取得と改修など一歩ずつではございますが事業の幅を広げております。さらに次代を見据えたITの導入に力を入れるとともに、古い時代から伝わる品々の展示なども行っております。会社の根幹には伝統は革新の積み重ね、を置いております。急がず、しかし立ち止まることなく、変化を続ける企業でありたいと願っております。

静岡保徳株式会社 代表取締役 久保田明

ページトップ